相談の流れ

相談の流れ(概要)

  1. 利用者・事業者からの相談
    あなたの介護保険サービス等に関する苦情・相談に相談員がお応えします。
  2. 事務局職員による一般相談
    《常時開設》
    常勤職員による相談。相談内容を把握し、アドバイス、当事者間の調整、他機関の紹介などを行います。
  3. 専門相談員による専門相談
    《あっせん案の提示》
    当センターの専門相談員として委嘱した福祉、保健、医療、法律分野の専門相談員が当事者を訪問、実態調査を行い、あっせん案を提示します。
  4. 調停委員による調停
    《調停案の提示》
    福祉、医療、法律関係の学識経験者、弁護士等の調停委員で構成される調停委員会が調停案を提示して解決に当たります。

相談できる方

  • 大阪市内の利用者にサービスを提供している大阪市外の事業者
  • 介護保険等のサービスを提供している大阪市内の事業者
  • 介護保険サービス等の提供を受けている大阪市内の利用者(本人またはそのご家族)

お問合せ (相談)